なりたい!しりたい!トリマー
トリマー ホームリンクサイトマップ

ペット美容室

将来トリマーになりたい人にとって、ペット美容室で働くことを夢見ている人もいるでしょう。毎日動物と触れ合えて、うらやましいと羨望(せんぼう)の眼差し(まなざし)で見ているのでは?

トリマーの仕事は、見ているほど楽なものではありません。噛まれたりすることもあれば、爪で引掻かれることもあります。時には汚物(おぶつ)の処理もしなくてはいけません。口をきけない動物の代わりに、健康状態にも気を配らなくてはいけないのです。楽しそうに見えるトリマーの仕事も、実は大変なお仕事なのです。

ペット美容室の形態

ペット美容室の形態(けいたい)は色々ありますね。あなたは愛犬をどんな美容室に連れて行っていますか? どのペット美容室に行くにしても、予防接種(よぼうせっしゅ)を行っていないワンちゃんや、ヒート中は避けましょう。

美容室専門

トリミング専門としている美容室です。仕事はトリミング、グルーミング、接客が中心になります。中にはショートリマーが経営しているペット美容室もあります。

美容室専門で店を構えているところでは、様々なサービスをしてくれるところも多いですね。

仕上がりにリボンをつけてくれるところや、バンダナをつけてくれるところも多いですが、自分の知る限りでは、その月のカレンダーを作ってくれたり、お迎えの時間まで散歩に連れて行ってくれる美容室があります。

何よりも、自分の愛犬と相性の合う美容室を見つけましょう。

ペットショップ併設の美容室

これはペットショップの中に、美容室が併設(へいせつ)されているタイプです。比較的多いタイプではないでしょうか。

中には大きなホームセンターの中にペットショップがあり、更にペット美容室が併設されているものもありますね。こういった形態だと、トリミングやグルーミングの知識の他に、動物全般の知識もなければいけません。

販売されている動物の世話も必要になってきます。

動物病院に併設

動物病院に併設されている美容室では、動物衛生看護師(どうぶつえいせいかんごし)の資格を持っている人も多く、トリマーの仕事以外でも様々な仕事をします。次のページの【動物病院】で詳しく紹介していきましょう。

▲ このページの上にもどる

トリマー競技会

トリマー専門学校や、トリマーの資格を発行している団体が主催(しゅさい)となって、トリマー競技会が開催されます。

JKCが主催している競技会を例に挙げると、予選があり、そこから勝ち抜いたプロや学生200人が、トリマーとしての腕を競う(きそう)競技会になります。2時間の制限時間内の1頭をドッグショーの形式でトリミングを行い、審査員(しんさいん)に審査されます。観客も多く、とても盛り上がる競技になります。

カリスマトリマー

一流のトリマーとはどんなトリマーのことを言うのでしょうか。美容師ではカリスマ美容師と呼ばれる人がいますが、トリマーの中にもカリスマトリマーと呼ばれる人が存在します。

プードルのテディベアカットを考案したトリマーもその一人ですね。カリスマトリマーと呼ばれるためには、どんな条件を満たしていればいいのでしょうか。

技能・技術

カリスマと呼ばれるには、やはりなんといってもその技能や技術が優れていると言うことが第一条件でしょう。どんな犬種が得意だとかではなく、犬種にこだわらず、どんなワンちゃんでもトリミングできる技能と技術が必要とされます。

ドッグショーや競技会で優勝することによって、トリマーとしての知名度をあげることもできます。

流行に敏感(びんかん)

ドッグショーでは、スタンダードなトリミングが要求されますが、普段人気のあるのは流行のカットでしょう。

先に紹介したテディベアカットなどがそうですね。日頃からどんな犬種でもトリミングでき、創作意欲や流行に敏感なことが要求されます。

ペットの扱い

カリスマトリマーと呼ばれるからには、どんな犬種でもコミュニケーションがうまくとれなければいけません。

犬種や個体によって様々な性格を持っているでしょう。それを見極めて、おとなしくトリミングを受けさせることが、カリスマトリマーには要求されます。

▲ このページの上にもどる

トリマーを目指せる学部・学科・コースから、資料請求してみよう。

無料で一括資料請求できるから、色々な学校から資料を取り寄せて、自分の納得できる学校を探してみて!

前のページへ トップページにもどる 次のページへ


このページをブックマークする
| トリマーって? | どんなトリマーが良いトリマー? | トリマー専門学校 | トリマーの種類 | トリミング | グルーミング | 愛犬で練習 | ペット美容室 | 動物病院 |